リラクゼーションボディーワーク 〜フェルデンクライスメソッド〜


2016年9月6日(火)、13日(火)の2日間
クレオ大阪中央館で、講座をさせていただきました。


雨。大丈夫かな。。。の空のもと

160906_1328~03.jpg


気持ちいい音楽室

色とりどりのマットの上
灯りを消すと
お昼寝してしまいそうでもありましたね・・・。

160913_1530~04.jpg



来てくださった方たちは
フェルデンクライスメソッドも
わたしのことも

初めましての方がほとんど


少しお話して
安心したところで
それぞれ、気持ちよさそうな場所を選んで
仰向けになりました。


見本がなく
ことばの指示を聞きとって、からだを動かすこと
日常にはあまりない経験で


「心地よい分だけ」
何度か、そう言われても


やりすぎてしまったり
ほかのひとのこと、気になったり・・・


戸惑いのあとは
段々と
自分との時間に、なっていかれたようでした。



レッスンのあと、ぽそっとつぶやかれたり
感想として伝えてくださったことなど、残しておきますね。


160913_1531~01.jpg




「催眠みたい」
「カラダ、軽くなった」
「左右が違うってわかった」

「こんなに丁寧に、自分に意識を向けること、ないねぇ」
「気持ちよかった」

「終わったあとも、ずっと眠かったです」
「赤ちゃんみたいに、背中がぺちゃっと床につきました」

「楽しかったです」
「いつも、無駄なことしてるんやなぁって」
「リラックスってこういうものなんだなぁと、わかりました」



こんな質問も

「こちらの肩が痛いんだなと今、気づいた。これ、どうしたらいいですか?」
「日常ではどんなふうに、活かせばいいですか?」
「いつも丁寧に意識を向けているのですか?」


そのときにどうお返事したか、忘れちゃいましたけど・・・。


*痛みは、カラダが教えてくれているサインだから
何とかしようとする前に
観察してみることから

痛くないところにも意識を向けて

「こんなふうにできるかも♪」と
ご自分が思ったなら
ほんの少し(無理のない程度に)試してみるのがいいかもしれませんね。


*たとえば
2日間の中で体感したことを思い出す、カラダを丁寧に観察してみる
左右の違いをみる、呼吸、重さのかかり具合、やり方を変えてみる
表情、たっぷりお休みの時間を・・・など

レッスンの中でのことを、全部じゃなく
使えそうなものを、ひとつからどうぞ。


*心地いい?
これ以外のやり方だと、どうできるかな?
楽しんでる?


どこにいるときも
そう自分に聞いてみることは
いつからか習慣になりました。


できているかどうかは?ですけれど(^^)


160906_1328~01 (2).jpg


次回は12月6日(火)、12月13日(火)14:00〜15:30です。


お申込み・お問い合わせはこちらをご覧ください。


今年の終わりのころ、またにっこりお目にかかれること

楽しみにしています。




いい時間を、ありがとうございました(^−^)













posted by えこまいちゃん at 2016年09月14日 20:34 | Comment(0) | これまでの活動